来年は2019年8月7日(水)8日(木)に高津市民館で行います。皆様のご参加お待ちしています!

2018年の夏季セミナー
台風の影響が心配される中 今年の夏季セミナーも、充実の2日間を終えることができました。
各講座の様子をお知らせします。

交流セミナー ワークショップ りんごの木スタッフ
「立花愛子さんの造形かがく遊びをやってみよう」

去年、お亡くなりになった立花愛子さん。立花さんが、りんごの木の夏季セミナーの中で教えてくれた、
たくさんの造形かがく遊びを参加者のみなさんと「おもしろい!」という発見に満ちた時間を共有しました。
     

第1部
           松田昌さん講演&ライブ 「音楽(鍵盤ハーモニカ)との出会い方」   
ピアノ 倉沢大樹さん


「こんにちは!」と、いきなり客席から登場した昌さん。その、豊かな音楽性とお人がらで会場をすっかり魅了しました。
鍵盤ハーモニカの常識を越えた音色や倉沢さんとのアドリブ合戦…聴いている私たちは、ワクワクしながら「音楽的ワンダーランド」を堪能しました。
第2部
大豆生田啓友さん講演 「保育・子育ての真ん中に絵本を」

絵本を子どもたちとのコミュニケーンツールにすると、こんなに楽しい!という
保育・子育て実践を大豆生田さんの視点で熱く伝えていただきました。
絵本からあそびに発展すると、生活がこんなにも豊かになるのだ! と参加者のかたから大好評でした。
  
第3部
汐見稔幸さん講演 「教育と保育はどう違うの?」

理論的に、法的に、その言葉の持つ意味あいの違いについて話をすすめながら、
りんごの木のセミナーならではの汐見さん節もあり、
私たち保育者(幼稚園教諭も保育士も)に元気と勇気と刺激をいただきました。
   
第4部
柴田愛子講演  「子どもと子どものつながり」


子どもたちのエピソードを交えながら、保育者の役割を考える内容でした。
子どもの気持ちによりそうこと。子どもを信じて見守ること。
楽しい中にも自分の保育をふりかえって襟をただすような内容でした。
  
第5部
映画「挑む」1部「ニッポンの教育」2部
 & 
菊池省三さん講演 「コミュニケーション教育」


映画の中の、子どもたちの表情や言葉に心を動かされました。自分を見つめ、行動や発言でお互いを励まし成長しあっていく子どもたち。
そこには子どもを信じ、励まし、見守る菊池さんの存在があるからなのだと実感する時間でした。
     
第6部
新沢としひこさんコンサート 「いつも新しい明日で」

たくさん頭を動かした後に聴く新沢さんの歌声。
それに重なる詞の意味合い、映像、曲間のおしゃべり…自分の感覚に染みいるような時間でした。
  
りんごの木 映像セレクション

りんごの木ってどんなところ? 過去にテレビ等で放送された映像を見ていただきました。
同時に、りんごの木の環境、保育のようすのほか、午後の教室や
アップルジャムなど保育以外の活動をパネルや展示で見ていただきました。
  

2018年夏季セミナーの内容はこちら↓

2018年8月9日(木)

詳しくはこちら

2018年8月9日(木)

詳しくはこちら